宝くじ当選をメールで連絡?変だ… 銀行員、詐欺被害防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取った秋田銀行大久保支店の越前屋支店長(左)と石川さん
感謝状を受け取った秋田銀行大久保支店の越前屋支店長(左)と石川さん

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、五城目署は秋田銀行大久保支店と行員の石川史子さん(35)に感謝状を贈った。

 署などによると、石川さんは5月27日、支店窓口で60代の女性から「宝くじの当せん金を受け取りたいがどうしたらいいか」と相談を受けた。女性のスマートフォンには携帯電話会社をかたり「宝くじ当せんのお知らせ」「当せん金の受け取りには口座情報が必要」といった内容のメールが3通届いており、当せん金の受け取りのために必要だとしてURLも記載されていた。この女性はスマホの操作に慣れておらず、URLにアクセスはしていなかった。

秋田の最新ニュース