「のんぷう」お披露目 能代の風力発電PR

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
お披露目された「のんぷう」と、デザインした田村さん(右)。左は実行委の佐藤委員長
お披露目された「のんぷう」と、デザインした田村さん(右)。左は実行委の佐藤委員長

 風力発電に理解を深めるイベント「グローバルウインドデイin能代」の実行委員会(佐藤裕之委員長)は、公式マスコットキャラクター「のんぷう」を製作、お披露目した。今後、秋田県能代市内で開かれる風力発電関連のイベントに登場する。

 グローバルウインドデイは、2007年に欧州風力エネルギー協会が定めた「世界風車の日」(6月15日)にちなみ、風力発電事業者や市などでつくる実行委が14年から開催している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 520 文字 / 残り 322 文字)

秋田の最新ニュース