秋田、能代の洋上風力発電 工事中断時間を拡大

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
モノパイルを打設する作業船=14日午後4時40分ごろ、秋田港湾区域内
モノパイルを打設する作業船=14日午後4時40分ごろ、秋田港湾区域内

 丸紅など秋田県内外13社で構成する秋田市の特別目的会社「秋田洋上風力発電」(岡垣啓司社長)は、秋田、能代両港湾区域内で実施している洋上風車の基礎くい打設工事の中断時間を午後7時~午前7時に変更した。

 従来は原則午後10時~午前6時は打設しないとしていたが、夜間や早朝の作業を避けてもらいたいという住民の声を受け、時間を拡大した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 318 文字 / 残り 153 文字)

秋田の最新ニュース