生まれて初めて、32センチばっさり 秋田市の園児が髪寄付

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ヘアドネーションのため、美容室で初めてのカットに臨んだ帆音ちゃん
ヘアドネーションのため、美容室で初めてのカットに臨んだ帆音ちゃん

 秋田市山王の佐藤帆音(ほの)ちゃん(6)が、病気やけがで髪を失った子どもたちが使う医療用ウィッグ(かつら)に自分の髪を寄付する「ヘアドネーション」を行った。生まれてから一度も切らずにお尻まで伸びた髪を32センチカットした帆音ちゃんは「喜んでくれる人がいると思うと自分もうれしくなる。また挑戦したい」と話した。

 帆音ちゃんは市内の幼稚園の年長。ディズニーのアニメーション映画「塔の上のラプンツェル」の主人公で、長い髪が特徴のラプンツェルになりたくて今までずっと髪を伸ばしてきた。

秋田の最新ニュース