メダカすくいや古着販売…多彩な「ヤタイ」男鹿駅前にずらり

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
さまざまな店が並んだ男鹿ヤタイ市
さまざまな店が並んだ男鹿ヤタイ市

 飲食店や手作り雑貨店などが集まる「男鹿ヤタイ市」が10日、秋田県男鹿市のJR男鹿駅前広場で始まった。家族や友人と訪れた人たちは思い思いに店を巡り、買い物を楽しんだ。市が整備を進める駅前広場での初イベントで、指定管理者の「男鹿駅周辺広場賑(にぎ)わいづくり共同事業体」が主催した。11日まで。

 会場には焼き鳥やチーズドッグ、手作りの陶器や小物、取れたての自家製野菜、子ども服の古着などを販売する20の店舗が軒を連ねた。「メダカすくい」の一角では、子どもたちが一生懸命挑戦する姿が見られた。

 11日は19店が出店予定。開催時間は午前10時~午後4時、

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 481 文字 / 残り 207 文字)

秋田の最新ニュース