うまい話は詐欺かも、人気の秋田犬パンに鳳鳴高生考案シール

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パンの包装に貼られたシール
パンの包装に貼られたシール

 サギとカモで「さぎ(詐欺)かも」―。大館鳳鳴高校(秋田県大館市字金坂)の生徒が、特殊詐欺被害の防止を呼び掛けるシールをデザインした。パンの包装に貼られ、学校近くのデイリーヤマザキ大館東台店に並ぶ。

 店では、秋田犬の焼き印を押したオリジナルのパンが人気。大館署は、パンの人気にあやかって被害防止を呼び掛けようと、店と犯罪被害防止モデル校の同校にシールでの注意喚起を提案、実現した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 399 文字)

秋田の最新ニュース