【秋田犬新聞】夏をどう乗り切る? 飼い主たちの工夫に迫る

お気に入りに登録

 犬は寒さに比較的強い半面、暑いのは苦手だ。汗をかくことがほとんどなく、人間のように体温調節ができないからだ。中でも、大きな体をモフモフとした毛で覆われた秋田犬にとって、夏はつらい季節。ブリーダーや飼い主たちは、暑さを乗り切るためにどんな工夫をしているのだろうか―。

木々が生い茂り、日よけできる場所を散歩する秋田犬。気温が上昇するこれからの季節、犬の体調には気を付けたい


 秋田県能代市にある秋田犬専門犬舎「能代幸寿荘」。十数匹が暮らす小屋ではこの時季、3台ある大型扇風機が24時間フル稼働している。

3台の大型扇風機がフル稼働する能代幸寿荘の小屋。暑さが厳しい日中、犬たちはおとなしく過ごしている


 ブリーダーの本瀬純一さん(58)は「とにかく日差しを遮り、風通しを良くすることを心掛けている」と話す。

続きはウェブ版「秋田犬新聞」で読めます!

秋田の最新ニュース