男鹿のカニやサザエ こまちで東京に運び販売 16日産直市

会員向け記事
お気に入りに登録

 JR秋田支社は、16~20日に東京駅で開かれる「北東北産直市」に合わせ、初日の16日に男鹿市近海で取れたベニズワイガニとサザエを秋田新幹線こまちで輸送する。新幹線のスピードを生かし、秋田で取れた海産物を新鮮なまま東京で提供することが狙い。

 産直市は、東北6県とJRグループによる大型観光企画「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせてJR東日本が企画。秋田、青森、岩手の特産品や銘菓を東京駅構内のイベントスペース「スクエアゼロ」で販売する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 599 文字 / 残り 372 文字)

秋田の最新ニュース