「車でおるすばん、だめ!」 警察官姿の園児が呼び掛け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
子どもの車内放置防止を呼び掛ける園児たち
子どもの車内放置防止を呼び掛ける園児たち

 秋田県警横手署は、子どもの車内放置防止を訴えるキャンペーンを横手市平鹿町の樽見内保育園(武藤吉克園長、44人)で行った。園児や横手地区少年保護育成委員が通園のために訪れた保護者に注意を呼び掛けた。

 7日のキャンペーンでは、警察官姿の年長園児8人は「車でおるすばん だめ!ぜったい!」と記したボードを手にして訴えたほか、車内放置や交通事故の防止を願う短冊をササに飾った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 328 文字 / 残り 143 文字)

秋田の最新ニュース