雷雨で名古屋―岡山戦は中止 サッカー天皇杯

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
名古屋―岡山戦が雷雨で中断し、ピッチの様子を見る名古屋の吉田豊(手前)ら。後半を開始できず前半終了時点で中止となった=名古屋市港サッカー場
名古屋―岡山戦が雷雨で中断し、ピッチの様子を見る名古屋の吉田豊(手前)ら。後半を開始できず前半終了時点で中止となった=名古屋市港サッカー場

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は14日、名古屋市港サッカー場で3回戦の名古屋―岡山が行われたが、雷雨のため0―0の前半終了時点で中止となった。中断して天候の回復を待ったが、後半を開始できなかった。

 試合の取り扱いや再試合の日程などは未定。