「保険還付金」と不審電話 男鹿や大仙で相次ぐ、被害なし

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内では15日、特殊詐欺の手口とみられる不審電話が同時間帯に相次いだ。県警によると、被害は確認されていない。

 男鹿署によると、男鹿市内では15日午後1時半ごろと2時ごろ、ともに60代の女性宅に、市職員を名乗る男から「保険の還付金がある」「今日中に手続きが必要なので金融機関に行ってほしい」などと要求する電話があった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 409 文字 / 残り 248 文字)

特殊詐欺にご注意ください

秋田の最新ニュース