季節を勘違いした? シャコバサボテン、夏に美しい白い花

お気に入りに登録

 開花時期が秋から冬とされているシャコバサボテンが、秋田県横手市山内土渕の住宅で白い花を咲かせている。この家に住む中川和子さん(75)は「いつもは11、12月に花が咲くのに。本当に不思議だ」と驚いている。


 シャコバサボテンはブラジル原産の多肉植物で、県立農業科学館(大仙市)によると、日が短い季節につぼみを形成する。担当者は「今咲くのは珍しい。日が当たらない状況が生まれ、秋だと勘違いしたのかもしれない」としている。

 中川さん方では、4鉢育てているうちの1鉢が5月末につぼみをつけ、6月20日ごろに開花。「びっくりしたが、いつも通りきれい。これからも頑張って育てたい」と中川さんは話している。

秋田の最新ニュース