5色、ゴボウ…スイーツも「5」 道の駅うご開業5周年

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5種類のカラフルなフロート
5種類のカラフルなフロート

 秋田県羽後町西馬音内の「道の駅うご 端縫いの郷(さと)」では、開業5周年を迎えた今月から、「5」にちなんだ冷たいスイーツを期間限定で販売している。

 オリジナルのジェラートを販売する「うご・じぇら」のメニューには、ゴボウの香りがほんのり感じられるゴボウ味(シングルサイズ280円)が登場。細かく刻まれたゴボウの食感も楽しめる。ゴボウの風味がジェラートのベースとなる牛乳に負けないよう、何度も試作を重ねたという。販売は7月末まで。

 「Bon Cafe(ボンカフェ)」では、カラフルな5色のフロート(430円)を8月末まで提供する。フロートはイチゴ、レモン、メロン、ブルーハワイ味の炭酸飲料と、コーヒーの5種類。町産の牛乳を使用したソフトクリームを浮かべている。濃厚なソフトクリームはもともと同店の人気メニュー。炭酸飲料やコーヒーとも相性良く仕上がっている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 495 文字 / 残り 118 文字)

秋田の最新ニュース