秋田南、2年生塚田がエースの自覚 高校野球

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田中央―秋田南】要所を締めて2失点完投した秋田南の塚田
【秋田中央―秋田南】要所を締めて2失点完投した秋田南の塚田

 エースの自覚で投げ抜いた。秋田南は背番号1を背負う2年生の塚田将正が、第2シード秋田中央相手に2失点完投。「2年生の自分が投げさせてもらっている分、3年生を勝たせないといけない」と汗をぬぐった。

明桜、秋田南が準決勝へ 1点差の接戦制す

 本調子ではなかったが、変化球を軸に組み立て「うまくまとめられた」と八回まで2失点。1点リードの九回は負けん気の強さをのぞかせた。

 先頭打者に中前打を許すなど雲行きが怪しくなり、マウンドに来た伝令に交代を告げられたが「代わらないって言え」と突き返した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 506 文字 / 残り 262 文字)

秋田の最新ニュース