佐竹知事「内閣府は素人の集まり。官邸主導が全部裏目」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 菅内閣の支持率が内閣発足以降最低となったことについて、秋田県の佐竹敬久知事は19日の記者会見で、「国民の心情の捉え方が甘いのではないか。地元出身だが、県民にも相当批判的な方が多い」と述べた。

 行きすぎた官邸主導が新型コロナウイルス対応の混乱を招いた一因と指摘。「内閣府はしょせん、素人の集まりだからどうしようもない。官邸主導が全部裏目に出ている」と語った。内閣府は省庁を横断した感染防止対策やワクチン接種の推進を担っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 460 文字 / 残り 247 文字)

秋田の最新ニュース