横手の2年生エース佐藤、今大会3度目の完封 高校野球

有料会員向け記事
お気に入りに登録

今大会3度目の完封で横手を勝利に導いたエース佐藤陽

 抜群の制球力でチームを35大会ぶりの4強に導いた。横手の2年生エース佐藤陽永が今大会3度目の完封。攻守がかみ合う快勝に、高山大希主将(3年)は「春の県大会で初戦敗退し、夏を制覇しようとチーム全員で頑張ってきた」と胸を張った。

秋田商と横手が4強、高校野球県大会 準決勝は21日

 佐藤陽は落ち着いた投球で丁寧にコースを突いた。変化球でカウントを取りながら、捕手の栗田匠(同)が「走っていた」という直球でも詰まらせた。栗田の好リードもあり、長打力のある大曲工打線に的を絞らせなかった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1125 文字 / 残り 885 文字)