時代を語る・小林正信(8)なまり指摘され傷心

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
箱根のゴルフ場でボーイをしていた頃
箱根のゴルフ場でボーイをしていた頃

 昭和44(1969)年に箱根のゴルフ場に入り、食堂に配属されました。コック志望だったので、てっきり調理場で働くもんだと思っていたら、料理を運んだり食器を片付けたりするボーイ(給仕)をやれと命じられたんです。

 新米だけど納得がいかず、「コックになるつもりで来たのにやれないんですか?」って尋ねました。でも「何の仕事でも一通り覚えりゃいいんだ」「今は調理場に空きがない」と取り合ってもらえなかった。仕方がないから、気持ちを切り替えてホールで働き始めました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 774 文字 / 残り 547 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース