セイカダイヤ、秋田市に出張所 洋上風力関連受注目指す

会員向け記事
お気に入りに登録

 船舶用エンジンの販売やメンテナンスを手掛けるセイカダイヤエンジン(東京、柴﨑亨社長)は19日、秋田市中通の山二ビル内に出張所を開設した。本県沖で計画されている洋上風力発電事業に関連した業務の受注獲得に向け、市場の動向や需要を見極める狙い。出張所には所長1人が常駐する。

 セイカダイヤエンジンは東証1部上場の総合機械商社「西華産業」(東京)の100%子会社で、昨年10月に設立された。三菱重工業のグループ企業が製造する船舶用ディーゼルエンジンの販売代理店として、全国に25拠点を置いている。東北地方では青森県に支店がある。社員数は163人で、今年1~6月の売上高は38億6千万円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 635 文字 / 残り 345 文字)

秋田の最新ニュース