大館と角館35・5度、各地で高温続く 熱中症で2人重症か

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
強い日差しの中、暑そうに信号待ちをする人たち=20日午後1時25分ごろ、JR秋田駅前
強い日差しの中、暑そうに信号待ちをする人たち=20日午後1時25分ごろ、JR秋田駅前

 高気圧に覆われた20日の秋田県内は、秋田市など7観測地点で今年最高を記録するなど気温が上がり、6人が熱中症で救急搬送された。うち、大仙市の10代男性と90代男性の2人は重症とみられる。

 気象庁によると、20日の最高気温は大館市と仙北市角館35・5度、横手市35・4度で猛暑日。秋田市は33・2度だった。また、26観測地点のうち、八峰町八森を除く25地点で30度を上回った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 559 文字 / 残り 372 文字)

秋田の最新ニュース