お盆のこまち予約率10%、過去最少の昨年に次いで低迷

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田駅に入線する秋田新幹線こまち(資料写真)
秋田駅に入線する秋田新幹線こまち(資料写真)

 JR秋田支社は20日、秋田新幹線こまちのお盆期間(8月6~17日)の指定席予約状況が19日現在で1万2900席となり、予約率は約10%と発表した。JR東日本が統計を開始した1994年以降、新型コロナウイルス感染拡大で過去最少となった昨年に次いで2番目に少ない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 315 文字 / 残り 184 文字)

秋田の最新ニュース