秋山は5打数無安打1打点 メッツ戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
メッツ戦の1回、犠飛を放つレッズ・秋山=シンシナティ(USAトゥデー・ロイター=共同)
メッツ戦の1回、犠飛を放つレッズ・秋山=シンシナティ(USAトゥデー・ロイター=共同)

 ▽レッズ―メッツ(19日・シンシナティ)

 レッズの秋山は「7番・中堅」で先発出場し、5打数無安打1打点で、延長十一回途中の守備でベンチに退いた。内容は左犠飛(打点1)、左飛、見逃し三振、一ゴロ、見逃し三振、三ゴロで打率は2割。チームは延長十一回、タイブレークの末に11―15で敗れた。(共同)