能代・洋上風力施設衝突事故は船長の操船ミスか

会員向け記事
お気に入りに登録

 20日に秋田県能代市の能代港湾区域で作業船が建設中の洋上風力発電施設に衝突した事故について、秋田海上保安部は21日、調査の結果、作業船の船長が操船を誤って衝突した可能性があると発表した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 310 文字 / 残り 216 文字)

秋田の最新ニュース