地方点描:期待[大館支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置下の地域に出張する機会があった。外出を控えてホテルでゆったり過ごそうと、大浴場のある施設を選んだ。あす23日に開幕する東京五輪の選手も、外部との接触を極力避けるとなれば、滞在時間が長くなる選手村の環境が気になるところだろう。

 選手村の交流施設「ビレッジプラザ」には、大館市産の秋田杉が使われている。全国63自治体から提供された木材で建てられており、市は秋田杉の主産地をアピールするため県と共に参画した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 652 文字 / 残り 430 文字)

秋田の最新ニュース