男鹿市・入道崎で海水浴中、秋田市の男性死亡

お気に入りに登録

 22日午後1時35分ごろ、秋田県男鹿市北浦入道崎の海に泳ぎに来ていた秋田市の飲食業男性(29)がうつぶせの状態で浮いているのを近くにいた友人が見つけた。男性は男鹿市内の病院に搬送されたが、約3時間50分後に死亡が確認された。

 秋田海上保安部によると、男性は職場の友人3人と訪れ、午後1時ごろから現場付近で泳いでいた。発見時、意識はなかったという。

 現場は男鹿市の入道埼灯台から南西約1キロ。海水浴場ではない。

同じジャンルのニュース