「主体美術秋田」作家7人が展示会、25日までアトリオン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
作家の思いが込められた絵画26点が並ぶ主体美術秋田作家展
作家の思いが込められた絵画26点が並ぶ主体美術秋田作家展

 第53回主体美術秋田作家展が22日、秋田市中通のアトリオンで始まった。美術団体「主体美術秋田」(石山亮一代表)のメンバー7人が描いた風景画など26点を展示している。25日まで。

 入場無料。午前10時~午後5時(最終日3時)。作品の一部は第56回主体展(東京都美術館、9月1~17日)に出品される予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 360 文字 / 残り 209 文字)

同じジャンルのニュース