無免許都議に辞職勧告決議 都議会、新構成で始動

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
木下富美子氏
木下富美子氏

 今月4日の東京都議選を経て新たな構成となった都議会が23日、臨時会の本会議を開き、選挙運動期間中に無免許運転で人身事故を起こして公表しないまま再選した木下富美子都議への辞職勧告決議案を全会一致で可決した。木下氏は病気を理由に欠席した。

 決議案は木下氏を除く全都議による共同提出。「明白な違法行為で、議会に対する都民の信頼を大きく損ない、品位と権威を著しく傷つけた」と指摘した。

 木下氏は「都民ファーストの会」から板橋区選挙区で出馬。免許停止期間中だった2日に車を運転し、区内の交差点でバックした際に停車中の車に衝突して運転席の男性らに軽いけがをさせた。