県内で10人が熱中症で搬送 真夏日予報、引き続き注意

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

続く秋田県内は、23日も一部を除き各地で30度を超える真夏日となった。24日も真夏日の予報となっている。

 気象庁によると、23日の県内の最高気温は、大館市と仙北市角館で34・1度と猛暑日に迫った。八峰町八森、鹿角市八幡平、にかほ市を除く23地点で30度を超えた。秋田市は31・6度だった。

 県内では同日午後5時までに10人が熱中症で搬送された。いずれも中等症または軽症とみられる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 592 文字 / 残り 402 文字)

同じジャンルのニュース