県勢3人、24日五輪初陣 ナガマツとバスケ3人制保岡

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県勢3人が24日、初戦を迎える。バドミントン女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は午後6時から1次リーグのエジプトペア戦。バスケットボール3人制男子で保岡龍斗(秋田ノーザンハピネッツ)を擁する日本は午後7時5分からポーランド、10時25分からベルギーとの1次リーグに臨む。

 同女子ダブルスは出場16ペアが4組に分かれて1次リーグを実施し、各上位2ペアが決勝トーナメントに進む。永原、松本組はB組に入り、エジプト、カナダ、オランダのペアと戦う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 592 文字 / 残り 362 文字)

同じジャンルのニュース