英語の絵本読んで ALTが東成瀬村に寄贈

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
児童館に贈った絵本を手にするスザンヌさん(左)とベンさん
児童館に贈った絵本を手にするスザンヌさん(左)とベンさん

 秋田県東成瀬中学校で外国語指導助手(ALT)を務めるスザンヌ・オシェイさん(27)から、28冊の英語の絵本が東成瀬村田子内のなるせ児童館に贈られた。今月中旬から同館の図書コーナーに並んでいる。絵本はもともと米フロリダ州に住むスザンヌさんの母サラ・オシェイさん(62)が送ったものだという。

 スザンヌさんは、夫で東成瀬小学校ALTのベン・ルイスさん(30)と村の保育園で英語の絵本の読み聞かせを行っている。それを知ったサラさんが絵本を送ってくれたという。

 絵本は米国で長年愛されている児童文学や、動物の生態を紹介するもの、「スター・ウォーズ」シリーズなどさまざま。サラさんが米国の本屋で店員に人気のものを聞いて選んだという。スザンヌさん夫妻が子どもの頃にお気に入りだった絵本もある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 794 文字 / 残り 453 文字)

同じジャンルのニュース