2年ぶりの全県少年野球開幕 飯島と桜が準々決勝へ【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 第87回全県少年野球大会(秋田魁新報社、県中体連、県教育委員会、ABS秋田放送など主催)兼第70回県中学校総体軟式野球大会が24日、秋田市のさきがけ八橋球場とこまちスタジアムで開幕した。

【横手南―太田】1回裏1死一、三塁、太田の三走が投ゴロの間に本塁を狙うがタッチアウト=こまちスタジアム


 さきがけ八橋球場とこまちスタジアムで1、2回戦計5試合を行い、本荘東(本荘由利1区)、横手南(横手)、大曲(大曲仙北1区)が2回戦進出。飯島(秋田1区)、桜(秋田2区)が準々決勝に駒を進めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 467 文字 / 残り 276 文字)

同じジャンルのニュース