3人制バスケ日本男子、ベルギー下し五輪初白星 保岡7得点

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
延長戦でベルギーに勝利し、喜びを爆発させる(左から)ブラウン、落合、保岡、富永=青海アーバンスポーツパーク
延長戦でベルギーに勝利し、喜びを爆発させる(左から)ブラウン、落合、保岡、富永=青海アーバンスポーツパーク

 東京五輪のバスケットボール3人制男子の1次リーグで、保岡龍斗(秋田ノーザンハピネッツ)が出場した日本はベルギーに延長の末、18―16で勝ち、1勝1敗となった。保岡は両チーム合わせて最多の7得点を挙げた。


日本はポーランドに惜敗、3人制バスケ男子1次リーグ初戦

秋田の最新ニュース