佐渡一毅、予選A組で最下位 馬術・24日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
馬場馬術予選 演技を終え、引き揚げる佐渡一毅=馬事公苑
馬場馬術予選 演技を終え、引き揚げる佐渡一毅=馬事公苑

 馬場馬術が始まり、2日間に分けて行われる団体兼個人予選でA組の佐渡一毅(日本中央競馬会)は62・531と得点率が伸びず、同組最下位の9番目だった。28日の個人決勝へ進む可能性は事実上なくなった。

 今大会の形式は60人馬が6組に分かれて各組2位までが個人決勝に進出し、それ以外の上位6人馬も予選を通過する。25日にはD―F組の演技が行われ、林伸伍(アイリッシュアラン乗馬学校)と北原広之(日本中央競馬会)が出場する。

同じジャンルのニュース