女子ゴルフ、梶谷212で終える エビアン選手権第3日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第3ラウンドでパットを放つ梶谷翼=エビアン・リゾートGC(共同)
第3ラウンドでパットを放つ梶谷翼=エビアン・リゾートGC(共同)

 【エビアン(フランス)共同】女子ゴルフの今季メジャー第4戦、エビアン選手権は24日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、31位からスタートしたアマチュアの梶谷翼は5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの72で、通算1アンダーの212として競技を終えた。

 初出場で6位から発進した古江彩佳は前半9ホールを終え、スコアを一つ伸ばして9アンダーとした。