「いいパフォーマンスができた」 ナガマツ、貫禄の圧勝

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 大舞台での初戦を圧勝で飾った。初めての五輪という重圧をみじんも感じさせない鮮やかなストレート勝ちで、永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が好発進。永原は「最初は緊張したが、試合を楽しみにしていた分、2人でいいパフォーマンスができた」と充実した表情を浮かべた。

 午後6時すぎに始まった試合は一方的な展開になった。第1ゲームは21―7で奪った。ミスから失点したが、エジプトのペアを前後に揺さぶり、空いたスペースにシャトルを鋭く突き刺した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 680 文字 / 残り 463 文字)

同じジャンルのニュース