横手南消えた慢心、投打かみ合いコールド勝ち 打力が自慢

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【横手南―太田】1回表1死三塁、横手南の宮本が右犠飛を放つ=こまちスタジアム
【横手南―太田】1回表1死三塁、横手南の宮本が右犠飛を放つ=こまちスタジアム

 横手南は投打がかみ合って終始試合の主導権を握り、太田に五回コールド勝ちした。直近の練習試合で敗戦続きだったことから、緊張感を高めて臨んだ一戦だった。

横手南 9-2 太田(五回コールドゲーム)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 532 文字 / 残り 436 文字)

同じジャンルのニュース