北陽の先発・藤森聖、「全県」の緊張切り替え完封 少年野球

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【花輪―北陽】花輪を2安打完封した北陽の藤盛聖=さきがけ八橋球場
【花輪―北陽】花輪を2安打完封した北陽の藤盛聖=さきがけ八橋球場

全県少年野球、8強出そろう

 北陽の先発藤盛聖海(せいあ、3年)は、伸びのある直球とブレーキの利いたスライダーを丁寧に投げ分け、花輪打線を2安打に抑えて完封した。

 全県大会の初戦で「緊張した」と藤盛聖。一回は先頭打者を四球で出したが、すぐに気持ちを切り替えて無得点に抑える上々の立ち上がりを見せた。「一回を切り抜けて緊張が解けた。甘い球を投げないよう気を付けた」。二回以降は花輪に二塁を踏ませなかった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 463 文字 / 残り 263 文字)

秋田の最新ニュース