「扇田病院を守る会」が計画撤回へ署名集め

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大館市が市立扇田病院の病床を廃止して診療所への転換を計画していることを受け、市民有志でつくる「扇田病院を守る会」(乳井宏資代表)は25日、同市御成町のいとく大館ショッピングセンター出入り口前で計画の撤回を求める署名運動を行った。

 この日は全日本年金者組合大館支部が協力。守る会と同支部の計16人が「病院のある比内町扇田地区だけではなく、大館や県北全体の問題。地域医療を守ろう」などと声を上げ、買い物客に署名を呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 523 文字 / 残り 309 文字)

同じジャンルのニュース