ナガマツ8強入り、29日準々決勝 バド女子複

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 東京五輪のバドミントン1次リーグが26日に行われ、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)の準々決勝進出が決まった。

1次リーグB組で2連勝しトップに立っている永原、松本組はこの日、試合がなかったが、オランダペアが2勝目を挙げて並んだ。両ペアは27日の直接対決を残して同組2位以上が確定し、8強入りが決まった。準々決勝は29日に行われる。

秋田の最新ニュース