柔道女子57キロ級、芳田「銅」 初出場で表彰台

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子57キロ級3位決定戦 ジョージア選手を破った芳田司(左)=日本武道館
女子57キロ級3位決定戦 ジョージア選手を破った芳田司(左)=日本武道館

 東京五輪第4日の26日、柔道女子57キロ級で芳田司(25)が3位決定戦に勝ち、銅メダルを獲得した。この階級では2012年ロンドン五輪で松本薫が金メダル。日本勢2大会ぶりの優勝は逃したが、初出場の五輪で堂々の闘いぶりを見せた。

 福岡・敬愛高出身の芳田は、初出場した2017年の世界選手権で2位。18年に優勝、19年は2位と、スタミナと得意の内股を武器に実績を積んできた。自国開催の舞台で強力な海外勢と渡り合い、表彰台に上がった。