台風8号、27日夜にも本県接近 内陸南部中心に局地的大雨か

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27~28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害や過去に水害があった地域を中心に浸水、河川の増水・氾濫に警戒が必要だ。

 秋田県には27日夜から28日にかけて最接近し、県内陸南部を中心に局地的に大雨となる所がある見込み。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 465 文字 / 残り 280 文字)

秋田の最新ニュース