大曲、スクイズ決め流れに乗る 26大会ぶり全県決勝進出

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【桜―大曲】3回裏無死一、三塁、大曲の佐々木龍がスクイズを決める=こまちスタジアム
【桜―大曲】3回裏無死一、三塁、大曲の佐々木龍がスクイズを決める=こまちスタジアム

 大曲は磨いてきた小技を存分に発揮。三回に一気に流れをつかむと、大量10点を奪い桜を圧倒した。26大会ぶりとなる決勝進出に泉徳人監督は「一つ一つのプレーの積み重ねを大事にしようと言ってきた。子どもたちがよく力を発揮してくれた」と喜んだ。

本荘東と大曲が決勝へ 全県少年野球

 三回無死一、三塁の場面で、佐々木龍馬(1年)が初球からスクイズを決め2点目を奪取。後続の押し出し四球や適時打で一気に6点を奪って大勢を決めた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 628 文字 / 残り 421 文字)

秋田の最新ニュース