県内でワクチンパスポート受け付け開始、秋田市は初日9人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市保健所(資料写真)
秋田市保健所(資料写真)

 秋田県内で26日、各自治体でワクチンパスポートの受け付けが始まった。秋田市では市保健所で対応しており、初日は高齢者9人が申請した。

 秋田市では、交付を希望する人が申請書に渡航予定の国や地域などを記入し、旅券と接種済証(コピーも可)を持参して申し込む流れ。市保健所の受付時間は午前8時半~午後5時15分。申請書は市のワクチン接種ポータルサイトからダウンロードできる。郵送でも受け付けている。

 市保健所は「申請に不備がなければ即日交付できるので、希望者は必要書類をそろえて申し込んでほしい」としている。

ワクチン証明、申請受け付け開始 海外渡航で隔離免除、当初5カ国

秋田の最新ニュース