ワクチン、高齢男性に誤接種 由利本荘市、3週間空けず接種

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は27日、市内の医療機関が83歳の男性に新型コロナウイルスワクチンの接種を行った際、1回目と2回目の接種に3週間の間隔を設けるべきところを誤って1週間の間隔で接種したと明らかにした。男性の体調に異常はないという。

 市によると男性はこの医療機関の入院患者。個別接種で今月19日に1回目を受けた。2回目は来月10日に行う予定だったが、誤って26日に接種した。職員が間違いに気付き市に報告した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 429 文字 / 残り 226 文字)

秋田の最新ニュース