日本はラトビアに敗れ4強逃す 3人制バスケ男子準々決勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―ラトビア 攻め込む保岡(手前)=青海アーバンスポーツパーク
日本―ラトビア 攻め込む保岡(手前)=青海アーバンスポーツパーク

 東京五輪のバスケットボール3人制男子の1次リーグで、保岡龍斗(秋田ノーザンハピネッツ)が出場した日本は準々決勝でラトビアに18―21で敗れ、準決勝進出はならなかった。

試合経過やスタッツはこちら

秋田の最新ニュース