大曲、勝負どころで小技不発 26年ぶり全県Vへ一歩及ばず

有料会員向け記事
お気に入りに登録

【本荘東―大曲】7回表1死一、二塁、大曲の泉監督(左端)の元に集まる選手

 最終盤の勝負どころで、大曲は持ち味としてきたバントを決めきることができず、相手に傾いた流れを取り戻せなかった。

 強打の本荘東を相手に、五回まで3―0とリード。これ以上ない展開に持ち込んだが、4連投のエース堀川凌聖(3年)にわずかな疲れが見え始めた六回に暗転した。

本荘東が初優勝、大曲を延長で下す 全県少年野球【動画】

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1335 文字 / 残り 1176 文字)

同じジャンルのニュース