本荘東と大曲の選手たち、地元で結果報告 全県少年野球

会員向け記事
お気に入りに登録

 27日に秋田市のさきがけ八橋球場で行われた第87回全県少年野球大会で優勝した本荘東、準優勝した大曲の2校は試合終了後にそれぞれの地元で結果を報告した。

本荘東ナイン、優勝旗先頭に行進


 初優勝を飾った本荘東の選手は午後6時すぎ、由利本荘市役所に到着し、正面玄関前に集まった保護者や市職員ら約100人に勝利を報告した。応援への感謝を伝え、来月の東北大会での活躍と全国切符の獲得を誓った。

拍手の中、優勝旗を手に行進する本荘東の選手


 選手はバスから降りた後、優勝旗を先頭に行進。大きな拍手で迎えられた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 683 文字 / 残り 457 文字)

秋田の最新ニュース