「冬の使者」がなぜ今? 秋田市牛島・古川にハクチョウ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市牛島を流れる古川に姿を見せたハクチョウ=10日午後(男性撮影)
秋田市牛島を流れる古川に姿を見せたハクチョウ=10日午後(男性撮影)

 「冬の使者」ハクチョウがなぜ今頃? 秋田市牛島南の会社員男性(38)が今月、自宅裏を流れる古川でハクチョウ1羽を見つけ、その姿を写真に収めた。

 男性によると、10日午後3時半ごろ、川で羽繕いしたり、羽ばたいたりするハクチョウを発見。羽を広げると大きさは1・5メートルほどあったという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 401 文字 / 残り 258 文字)

秋田の最新ニュース