ハピネッツU18、来年4月始動 コーチ陣は元所属選手たち

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
U18チームの設立会見後にポーズを取る(右から)水野勇気社長、吉元ヘッドコーチ、高橋サポートコーチ
U18チームの設立会見後にポーズを取る(右から)水野勇気社長、吉元ヘッドコーチ、高橋サポートコーチ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは27日、来年4月にU18(18歳以下)チームを設立すると発表した。将来的にトップチームや日本代表入りできる選手の輩出を目指す。

 トライアウトを8月31日と9月5日に秋田市で実施する。中学3年から高校2年までが対象で、8~18人を選出。週4、5回、同市で練習し、リーグ主催のU18地域リーグやチャンピオンシップ、海外チームも参加するインターナショナルリーグ(仮称)などに出場し、トップチームとの練習も計画している。高校の部活動と兼ねることはできない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 512 文字 / 残り 254 文字)

秋田の最新ニュース