カヌー・スラローム佐藤20位、準決勝進出逃す 東京五輪

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子カナディアンシングル予選 旗門を通過する佐藤彩乃=カヌー・スラロームセンター
女子カナディアンシングル予選 旗門を通過する佐藤彩乃=カヌー・スラロームセンター

 東京五輪第6日の28日、カヌー・スラローム女子カナディアンシングル予選が行われ、佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)は151・03点で20位となり、準決勝に進めなかった。

 2回のタイムトライアルを実施し、いい方のスコアが採用されるレース。1回目は161・77点、2回目が151・03点。落差の激しいコースに苦戦した。
 佐藤は仙北市出身。神代中―角館高出。中学1年でカヌー・スラロームを始め、高校卒業後に強豪国のスロベニアに渡り、練習を重ねた。
 女子カナディアンシングルは今大会、初めて五輪に採用された。


記録などはこちら

同じジャンルのニュース