東京、連日最多更新の3177人 医療提供体制、五輪に懸念

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京スカイツリーと都内の町並み
東京スカイツリーと都内の町並み

 東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人報告されたと発表した。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。6人の死亡も確認された。今月12日からの緊急事態宣言期間が2週間を経過後もワクチン未接種の世代を中心に拡大が続いてピークが見えない状況。医療提供体制や東京五輪への影響に懸念が強まりそう。

 直近7日間を平均した1日当たりの感染者数も1954・7人に達し、1月11日の1861・1人を上回って過去最多となった。21日に開かれた都のモニタリング会議では専門家が五輪期間中の8月3日時点の7日間平均を約2600人と試算している。